日鋳工業株式会社

建設機械鋳鉄部品、各種産業用普通銑鉄鋳鉄品の製造・販売

spmenu

会社概要

会 社 名 日鋳工業株式会社
所 在 地 〒431-3102 静岡県浜松市東区豊西町254番地の1
T E L 053-432-8800(代表)
F A X 053-432-8866
Email office@nicchuu-k.co.jp(代表)
U R L http://www.nicchuu-k.co.jp
業  種 鉄素形材製造業(銑鉄鋳物鋳造業)
創  立 昭和46年4月16日(日本鋳工協業組合)
創  業 昭和47年3月1日(日鋳工業協業組合)
組織変更 平成20年2月8日(日鋳工業株式会社)
資 本 金 50,000,000円
役  員 代表取締役会長   齋藤 旗男
代表取締役社長   宮川 肇
取締役工場長    中野 美登志(製造部統括)
取締役       山﨑 哲男(品質保証部統括)
取締役       山崎 敏彦(営業部統括)
取締役       齋藤 順子(非常勤)
監査役       宮田 吉久(宮田吉久税理士事務所)
経営方針 『変革と継続』
基本指針 『3現主義』 ~〝現場〟へ行き〝現物〟を見て〝現実的〟に正す~
基本理念 『地球に優しく』『 人に優しく』
~社内外の環境負荷の低減、地球環境全体を考慮した省エネ・省資源に取組み、
周辺地域との共生を図る~
社内体制  総務部 
●総務全般 ●財務 ●経理 ●人事労務 ●購買 ●データ管理 ●庶務
 営業部 
●営業全般 ●販売管理 ●顧客管理 ●外注管理 ●発送業務
 製造部 
●鋳造全般 ●鋳造技術 ●工程管理 ●生産管理 ●設備保守保全
品質保証部
●品質管理 ●鋳造技術の改善・研究・開発 ●設計・試作 ●検査業務 ●各種分析試験 ●鋳型管理
 その他 
●役員会 ●安全衛生委員会 ●QCサークル活動 ●各PJチーム
業務内容 建設機械鋳鉄部品を中心とした片状黒鉛鋳鉄(FC200~300)及び
球状黒鉛鋳鉄(FCD450~700)の高級銑鉄鋳鉄品、各種産業用普通銑鉄鋳鉄品の製造・販売
[現在保有している鋳造型:約800点] [生産能力:月産400t]
業務特徴 ユーザーの細微なニーズに対応できる《多品種少量生産方式》を基本とし、
高級銑鉄鋳鉄を主体とした中物、小物部品の生産を得意とする
主な取引先 ●(株)小松製作所(コマツ) ●(株)曽田製作所 ●(株)北川鉄工 ●(株)武田工業所 ●コマツキカイ(株) ●トピー工業(株) ●桃栄金属工業(株) ●スター精密(株) ●前澤工業(株)
金融機関 ●浜松信用金庫竜洋支店 ●(株)商工組合中央金庫浜松支店 ●静岡銀行竜洋支店 ●清水銀行曳馬支店
主な仕入先 ●豊通マテリアル(株) ●大阪特殊合金(株) ●金森藤平商事(株) ●(株)キタニ ●(株)瓢屋 ●遠州産業(株) ●エヌケイ通商(株) ●日本ファンドリーサービス(株) ●匂坂工業
震災を想定した工場運営の見直し
当社では、平成23年の東日本大震災を受け、取引先の皆様への供給責任を果たすべく震災を想定した事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)の見直しを行い、新たに独自の事業存続計画(BSP:Business Survival Plan)を策定しました。万が一の時の対策を強化すると同時に、企業としての更なる成長を両立させるため、「新工場移転計画」を立ち上げ、建設に着手。新工場は事業存続計画と共に製造効率化及び生産性の向上を図り、更に環境経営を構築、「ムリ・ムダ・ムラ」を排除することによる社内外の環境負荷の低減、地球環境全体を考慮した省エネ・省資源に取組み、地域との共生を図っていきます。
pagetop